テーマ:日常

映画「いまここにある風景」、中国のすざまじい現状報告

「いまここにある風景」は、カナダ人撮影家が、中国を舞台に 生産から生み出される破壊を描いたもので、 電気製品の組み立て工場とそのリサイクルの現状。 港での船の製造。 三峡ダムのプロジェクト 上海の発展とオールド上海。 写真を通して、巨大中国の発展とその陰に隠れた破壊を描いている。 タブー視される…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

麻布十番モンタボーのラスク。カリッとした触感!

ラスクは、余った食パンの再利用だが、 やりようによっては、それだけでおいしい菓子になる。 それを地で行っているのが、この麻布十番のラスクだ。 モンタボーは麻布十番のパン屋さんだが、 その独特の手造り焼きたてのパンが人気だ。 このラスクも人気の一品。 カリッとしたところがおいしい。 ちなみに麻生十…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大分で出会ったすてきな飲み物《はちみつかぼす》!

湯布院へ行った。(大分県) 夕方ついて、町を散歩した、いろんなお店があって結構楽しい。 由布岳が前方にあって、景色も上々。 人力車のお兄さんの声がかかる 「夕景色のいいスポットに案内しますよ」 やや疲れて、駅前に帰る。 9月とはいえ、まだ暑い。 駅前の店で、おいしそうなジュースを発見。 は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今は、アンダーヘアーの脱毛ブーム!

男も女もアンダーヘアの脱毛ブームだという。 とくに女性は、永久脱毛を目指して、病院に通うという。 何がいいのか。 たしかに、セックス中のすべすべ官はそれなりに、いいのかもしれない。 一方で、ハイレグなどきわどい下着をはく人は 毛のはみ出しを気にして脱毛するらしい。 昔は、剃毛といって、アダルトビデオの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

足を大やけど!

疲れた時は用心を。 いつもしていることなのだけど お茶を入れるのに、湯を沸騰させ、それを茶碗に移して冷ましている。 その日に限って、横着して横向いて鼻歌交じりだった。 湯を入れた茶碗が、私の足に襲いかかった。 熱湯だ! すぐさま、水道で冷やす。熱い、痛い 1時間、2時間全然晴れが引かない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

でっかいスイカをもらった!

日ごろ、パソコンクラブでお世話しているKさんが、大きなスイカを持ってきた。 直径50センチは越えようというもの。店で買うなら3000円ものだ。 でもこのスイカ、実はKさんがうっかりして、底を裏返し日に当てるのを忘れていたのだ。 そのため、そこがまだ黄色だ。ために売りに出せない。 かといってこの大きさ、普通の家では…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大食い女はスレンダー。

久しぶりに農園ファームの経営するバイキング形式のレストランへ行った。 当然、食べ放題だ。それにここは、時間無制限。 大体はいつも混んでいる。行列は当たり前の店だ。 始めてなので、いろいろ説明を聞いて、食事に。 サラダ、酢の物、煮付け、揚げ物とメニューは豊富。 味もけっこうしっかりしている。 隣の席のお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ランチでリッチな奥様、お嬢様!

最近、イタメシ屋とか、フランス料理店とか、小粋な和食屋は、 昼時、女性連れで満員だ。 大きな声あげて笑ったり、談笑にはまっている。 この人たち何者か。 昼時、それも1時、2時にだ。 旦那はきっと、会社で社食か、近くのまかない屋でつましい食事なのだが。 それも時間を気にしながら、かっ込んでいるのでは? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タクシー居酒屋!、今やっと話題に

タクシー居酒屋って、昔からあるよ。 残業が常態化している霞が関では、深夜になるので帰りはタクシーが常態化。 タクシーにとってはいいお客さんだから、長時間だし、まあ、ビールの一杯も サービスするのは、業界の常識だ。 ただ、役人は厚かましいから、自分から金品を要求したリするのかな。 まあ、時代の流れだね。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

アキバで下着撮影会が御用!

秋葉原の歩行者天国で、下着撮影会を挙行。 Tバックで、開脚、過激なポーズで歩行者の顰蹙を買い警察に逮捕された。 自称アイドルの沢本あすかで、30歳だが、22才でメディアに露出していた。 パンツ見せ、開脚やるとネットで集客。カメラ小僧が集まっていた。 スーパーモーニングで放送され、コメンテーターがいろいろコメントし…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

男性が妊娠って!

男性が妊娠している写真が公開されている。 台湾の一般紙(芸能紙かな)で、妊娠した男性の写真が公開されていた。 日本へ帰って、あまり話題になっていないので、どうかなと思っていたが 週刊誌では取り上げている。(アメリカのオレゴン州の話) それより、インターネットのライブドアニュースに写真が出ていた。 これっ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ニューヨーク州知事の売春スキャンダルで、アシュリー・アレグザンドラ・デュプレさん(22)が一躍クロー

スピッツァー米ニューヨーク州知事の売春スキャンダルで、お相手役のアシュリー・アレグザンドラ・デュプレさん(22)のヌード撮影が話題になっている。 アメリカでは、トップ政治家がスキャンダルに巻き込まれることは多いが、今回のケースは高級クラブでの買春で、それも、常連だったという。 秘密主義のこの組織でなざ暴露されたのか?売名行為…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エディソン・チャンは、台湾へ飛び火!

エディソンチャンのわいせつ画像流出事件は、台湾の人気アイドル歌手・ジョリーン・ツァイ にまで飛び火し、台湾で大騒ぎだ。 ジョリーン・ツァイ(蔡依林)は、美人のアイドル歌手として、 台湾で、人気の高い歌手だが、チャンと以前一緒に仕事をしたことがあり、 今回の流出画像に彼女の下着姿が含まれていたことで、騒然となり。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

花粉症

私も花粉症だ。 でも、花粉症はアレルギーだと聞いて、抗アレルギー薬で対処している。 もともと、ほこりアレルギーで、昔は 大掃除のとき、畳を叩いて出る埃で鼻水が止まらなくなったものだ。 花粉症は遺伝するのだろうか? そういえば、母親は、今でいう花粉症だったのでは? エプロンにはいつも鼻紙を入れていて、鼻…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おでかけ

私のお出かけは、映画を観ることだ。 「映画迷」のタイトルでブログを描き続けているが、 もう何本になるだろうか。 大体1週間に3本は見ることにしている。 若いころは、試写会とか、招待券とかを利用して 一日9本見た記憶があるが今はその気力はない。 戸田先生(映画翻訳家)じゃないけれど、 映画はヤッパ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

着物姿の女性群に圧倒される

今日のランチタイム。12時少し回っていた。 街に出ると、着物姿の女性群に圧倒される。 数十人は見たのに、わずか一人だった。洋服なのは。 なにかそぐわない感じがしないでもない。 だって、日ごろ着なれない着物、それも晴れの着物だ。 まあこれから一生彼女たちはどれだけ着物を着るのだろうか。 でも、伝統行事は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

惚れた相手が、振り向いてくれない

惚れた相手が振り向いてくれない。 一度はその気にさせた、惚れた相手が振り向いてくれないとき あなたはどうしますか。 ストーカーになるのでしょうか? ストーカーは、惚れた先の話だ。 そこでまた、そこから殺人への道がある。 惚れた相手が憎くなったとき、その思いが強いほど、相手をわがものにしたい欲望が募る …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かんぽの宿は老人ホーム?

かんぽの宿に泊まった。 旅館でもない、民宿でもない、でも結構値段はする。 サービスは中途半端。 アンケートを実施してはいるが、はたして本音は語られるのか。 たとえば、朝食、バイキングだ。 おかずの種類は多い、でも何か足りない。 まず味だ。 コーヒーを見て思った。 今風の機械によるドリップ式…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝青龍と大毅の謝り方

昨日、朝青龍と大毅二人の問題スポーツ選手の謝罪会見があった。 二つの会見で結局、謝ってはいるが、腹の下からベロを出しているような謝り方だ。 テレビ番組も報道するネタが少なくなったのと、 二人の騒動がほぼ収まりかけたころなので、 適当なところで、謝っておけば、通過儀礼は済んだということになる。 守屋事件も、証…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南京大虐殺で、中国女性が勝訴

南京大虐殺の生き証言者を、生き残った少女とは別人だ:として、書籍を書き 南京大虐殺を、なかったことにしようとする、立場の東中野教授が裁判に敗訴した。 南京事件については、さまざまな研究がなされているが、 これで、東中野氏らの著書に、ケチがついたことになり。 学問研究の成果に値しないとは、かなりきつい判定だ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more