「孫文の義士団」。10倍以上の敵をなぎ倒す中国版「13人の刺客」!

「孫文の義士団」は、上海を舞台にカンフー対決の場面満載の香港映画だ!

中国の革命の祖、孫文を俎上にしているが、

それは、物語の根、命を賭して戦う根とし、

騎士たちは、愛情や、親子愛、父の敵など、個人的動機を持ち。

大掛かりなセットの上海の街を走り抜け、その間に、カンフーはもちろん

弓矢や、あらゆる身近な武器を駆使し、壮絶な戦いを繰り広げる。

8人の騎士の背景描写がしっかりしているので

物語は、一つ一つが面白い。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

こみゅ
2011年05月25日 13:08
中国は面白いですね
2011年06月01日 11:17
ポチョムキンばりですか?

この記事へのトラックバック