映画「ナイト&デイ」、これでもかのご都合主義映画?

そもそもの出会いは、空港でのぶつかり、

でもこれ仕組まれたわなだった。

で、罠にかかった女性は最後まで付き合わされる。

乗った飛行機が、ハイジャックというかぶつかった男の独り舞台で

相手を全部殺して不時着。

本当は、FBIなのだが、追われる身分に

仕組まれたトリックと偶然が入り混じって

見ている側は、すべて新しいスリリングな展開。

逃げるは、追いかけるは、

結局誰が敵で、だれが味方か、分からなくなる。

男の素性すら怪しいのだ。

そして舞台は、オーストリアからスペインへ。

まあ、舞台はどこでもよろしい、追っかけと打ち合い連続で、息つく暇がない。

が、そこは恋愛映画、女を眠らせて、運んでしまう。

そしていつの間にか、パンツまで変わっている。少しは見たけどとあっさり。

忙しいので、キスはできても、セックスのひまはない。

トムクルーズとキャメロンディアスで、はらはら、どきどき、笑わせてくれる。

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

こみゅ
2010年10月13日 10:59
素敵な男女ですね
2010年10月20日 11:12
トムクルーズ、持て役が板についてきたね。」

この記事へのトラックバック