たかじんのそこまでいって委員会、今回は中国特集!

尖閣諸島での漁船拿捕問題が、話題になっている昨今、

中国問題は時宜を得た問題だ。

ただし、出席者は日本に帰化したり、日本で活躍している

孔健、石平、楊逸の三氏。

しかし、やはり中国人だけあって弁が立つ。

特に楊さんに至っては、相手の話が終わらぬ間に話してくる、典型的中国人。

論客の多い出席者に負けていない。

日本側では、中田元横浜市長が、論を張る。

一番熱中したのは、靖国問題だが、結局論がかみ合わなくて、わいわい言うだけ。

軍備増強については、もんだいなんだろう。

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

こみゅ
2010年09月22日 11:07
中国問題、難しいですね
2010年09月29日 11:10
たかじんさん、がんばって」

この記事へのトラックバック