カナダで釣銭を間違われる

カナダで釣銭を間違われた。

まず、アップルパイで有名な製造工程を持つ店でのこと。

バスの運転手がおいしそうに食べているので、聞くとうまいという。

そこで私も一つ。

たしか、3.5カナダドルだと思う。

10ドルを出して、7.5ドル釣りをもらった。

思い出して、ドリンクにホットチョコレートを頼む。

1.5ドルで、2ドル出して0.5ドル釣りをもらう。

後で運転手に聞くと、0.5ドルは実は1/4ドルだった。

2回も間違われるなんて。

次いで土産に、メーブルバターを買った。

11ドル、20ドルを出して、9ドルの釣りのはずだった。

でも、釣りは3ドル。2ドルと1/4ドル4枚だった。

ただ、ここは、悪気ではなく、日本人で手伝いにきていたt女性が

応対した。

なぜこんな間違いが起こるのか。

カナダrドルは、1ドル以下が、0.1ドル、0.25ドル(1/4ドル)だからだ。

さらに大きな2ドル。5ドルと間違われやすい。

旅行者はくれぐれも注意を。

カナダ25セント硬貨
画像










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック