時速100キロで12秒間わき見運転しても、危険運転でないのか?

危険運転致死傷罪が法制化されたのに

時速100キロで12秒間わき見運転をしても、その罪が認められないのか?

法律は、それを判断する裁判官は、

なんと、安全運転なのだろう。

被害者の視点を欠いた司法の現状なのか?

また、事故後隠ぺい工作をしていたので、正気だったという論法。

これは全く被告側に立った考えである。

これは、みんなが怒らなければ、治らない司法なのかも。

大いに、みんなで、避難しようではありませんか。

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック